2017年8月15日火曜日

もの思う心臓 1

作品展とは関係ない作品を作りました。

iichi(いいち)に出品しています。





 実物は写真以上に
経年による多数の汚れと黄変があります。
 また縫い目や糸の結び目が見えるように作っています。

 刺繍やビーズの装飾は、
この心臓の持ち主、あるいは心臓自身の
心の風景を表しています。













 形のないところから組み上げていくのは興味深い作業です。


0 件のコメント:

コメントを投稿